スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレンダー不妊手術第1号 白タビさん♂ 1歳未満

昨年秋に販売を開始した「保護猫さんカレンダー」。在庫の残り冊数も少なくなってきました。実店舗では、ならまち猫雑貨necocoさん、オンラインではふわりでのお取り扱いとなっています。

さて、先日、カレンダーの収益を利用して、地域猫さんの不妊手術を実施しました。カレンダー猫さん第1号は、まだ1歳になっていない♂猫さんです。

白タビさんはおとなしくて可愛い猫さん。とはいえ、キャリーに入れたときは、もちろん大暴れです。外で暮らしている猫にとって、小さなところに突然閉じ込められるのは、恐怖以外のなにものでもないからです。ただ、お世話をされている方々の愛情が伝わっているのでしょう。恐怖による排尿はありませんでした。

IMG_1634.jpg

洗濯ネット越しに鎮静をかけます。

IMG_1636.jpg

先生にお任せして、約一時間後にお迎えです。

IMG_1638.jpg

雄猫の不妊手術は麻酔の量も少ないので、覚醒も早い。

IMG_1639.jpg

左耳上をカットしてもらいました。写真にうまく映ってませんでした(すみません)。

捕獲場所に戻って、麻酔が醒めるのを確認して、お世話をされている方にあとを託しました。翌朝のリリースです。翌日に様子をお聞きしますと、いつもどおりとのことで、一安心です。

白タビさんには、お母さんと弟がいます。

お世話をしている方々が丁寧に愛情を込めていらっしゃるので、地域にきたときには威嚇をしたり、ものすごく遠くからしか姿を確認できなかった猫たちに、人間に対する信頼が生まれています。

弟猫さんは、捕獲ができ次第、不妊手術予定です。

お母さん猫さんは、昨年秋に不妊手術を実施済みです。

この家族猫さんたちには、ほかにも心を留めてくださっている方がたくさんいらっしゃいます。

母猫さんの不妊手術費用は、ならまちのフレンチ雑貨tricoterさんと有志さんが、にゃらまち猫アートのときに集めてくださって託してくださった費用を利用させていただきました。

⭐︎ TRICOTERさんのブログ:手術費用のお預かり不妊手術の実施のご報告


白タビさんの手術当日、私が連れていく白タビさんを見て、猫さんの暮らす地域の方からもご寄付をいただきました。カレンダー収益と一緒に不妊手術費用としてありがたく使わせていただきました。


この家族ねこさんの確認に際して、地域の方のご好意で駐車場の無償利用をたびたびさせていただきました。最初に見かけてから何度かの確認時、駆虫薬の投与時など、大変ありがたく利用させていただきました。駐車場は現場から徒歩10分ほどの距離があります。キャリーのなかのねこさんを運ぶ場合は運搬時揺らしてしまうことになり、捕獲時と解放時はねこさんが気の毒なので、有償駐車場を利用しています(当方負担)。 


白タビさんとお母さん猫さんの不妊手術をしてくださった獣医さんも、猫さんたちの出現時間にあわせて手術をしてくださいました。弟猫さんについても同様のご配慮をいただいています。不妊手術費用と前もって投与する駆虫薬についても、保護猫価格を設定してくださっています。


キャリーは、今回、2015年7月保護の「麦ちゃん&空ちゃん」の里親様にお借りしました。私の保護猫用キャリーを年末に不妊手術に連れて行った別地域の地域猫さんが麻酔覚醒後も気に入ってしまって(^^;まだ貸出中だからです。


たくさんの方々のお気持ちとご協力、愛情を込めてお世話をされている方々のご協力があって、実現した手術でした。


地域猫さんの雄猫さんの不妊手術については、望まない妊娠の機会を減らすだけでなく、地域の方々に生じるご迷惑を減らすためにも必須です。なわばりをつけるためのマーキングを防止することができ、悪臭によるご近所への迷惑を減らすことができます。また、繁殖行動をしないので、サカリ時の喧嘩や鳴き声による迷惑も減らすことができます。決まった時間に給餌するのでゴミを荒らすことがありません。

そのほか、この猫さんのお世話をされている方々によると、この猫さん一家がくるようになってから、ねずみによる被害がなくなったということでした。これまで何年ものあいだ、ねずみによる被害があり、ねずみの駆除をしていても被害がなくならなかったところ、猫さんたちが来るようになってから、ねずみを見なくなった、ねずみの被害がなくなったということでした。駆除薬を使うことなく、ねずみの被害がなくなるというのは、海外の図書館等でねこが居場所を作ってもらっている理由と同様だと実感しました。


今回のカレンダーをご購入くださった方々をはじめ、ねこさんたちに暖かい気持ちで接してくださっている方々、ねこは嫌いだけれど共存することは大事だと思ってくださっている方々。多くの方々のお気持ちで、ちいさなねこたちの居場所作られているのだと思います。

猫も人間も共生できる地域をと願ってやみません。

関連記事
スポンサーサイト

退院して2ヶ月半、すこしずつリラックス

*術前の状況についてはこちらからご覧いただけます。

退院して2ヶ月後くらいから、人間がいない時間にはリラックスして眠るようになってきました。
お目目もまあるい黒い部分がすこし減っています!

しおん写真12月-1

姿を隠せるようにケージの壁部分に手ぬぐいを留めて目線カットしています。
お昼寝のときは、くるりん⭐︎となっています。

写真しおん写真12月-2

上部分の乳腺を全摘していただいており、再発の兆候は見受けられません。

しおん写真12月-3

年末に手カメラで撮ってみたところ。

20151216shion2.jpg

年明けからは、ケージの前面部分のてぬぐいを外してみました。

しおん写真1月-6

リラックスして眠れています。

しおん写真1月-7

1月になって零下の外気温になるときがでてきました。
ケージ前面に遠赤外線暖房を設置しているものの
背中部分にも保温のために保温マット(人間用)をセットしました。
床部分に敷いてしまうと、低温やけどが発生するかもしれないので
自分の判断で接触を減らすことのできる背中部分に設置しました。
ケージ前面外側の白い物体は、めいちゃんです。

しおん写真1月-8

狭い空間ながらも、安心して過ごしています。

しおん写真1月-9

最近は、食事後などに毛づくろいをするようになりました!

うちの猫たちに話しかけたり、手を伸ばしたりすることもあります。
しおんが「くるぅうう」と呼びかけると、めいちゃんが「ウン」と返事したときには
猫語によるコミュニケーションが取れていることに感動。

しかしながら、触れる程度にはまだ至らず。

腫瘍があるということは、しおんはそれなりの高齢猫さん。
長年の厳しい野良猫生活の影響は大きいのでしょう。

食事は、朝から昼にかけてはドライ(アカナ)、夜は生肉です。

生肉は、馬肉、鶏肉、刺身を適当にローテーションしています。
馬肉と鶏肉は小分けになった冷凍のものをネットで購入しています。
刺身は仕事帰りに安くなったものがあれば購入して、
私とシェアです(ほかの猫たちはほぼ食べません・・)。

馬肉についてご質問をいただいていたので、現在利用しているものをご紹介します。
続きを読む からどうぞ!

続きを読む

関連記事

テーマ : 猫と暮らす
ジャンル : ペット

カレンダー不妊手術第2号 キジ♂ 1歳未満 てっちゃん

昨年秋に販売を開始した「保護猫さんカレンダー」。在庫数も10冊を切りました。実店舗では、ならまち猫雑貨necocoさん、オンラインではふわりでのお取り扱いとなっています。

さて、先日、カレンダーの収益を利用して、地域猫さんの不妊手術を実施しました。
カレンダー猫さん第2号も、1歳になっていない♂猫さんです。
体つきからすると、第1号のタビくんよりも数ヶ月齢若く、生後4〜5ヶ月齢くらいの印象でした。



「捕まってしまったの・・。」とでも言いたげなお顔です。



不妊手術実施済みのマークである、耳カットも実施済みです。

とってもおとなしい性格で人懐こい猫さんです。お世話をしている方から「てっちゃん」と仮名もつけていただきました。

てっちゃんにはきょうだい猫たちと母猫が一緒にいます。てっちゃん以外は人馴れしていません。人が近づくと、ぴゅーっと逃げて行ってしまいます。猫さんのいる土地の所有者の方に敷地内での捕獲と猫たちのお世話についてご了解をいただけたことから、てっちゃん一家全体の不妊手術と現在ねこさんたちのいる場所での人馴れを訓練をすることに決めました。

今回の猫さんの捕獲と動物病院への搬送は、猫たちのお世話をしている方が担当してくださいました。術日の前夜にてっちゃんをご自宅に保護して、手術前の絶飲絶食の管理もしてくださいました。不妊手術実施当日は零下の続く日だったので、術後の体調回復を一番に考え、ご自宅内で保護をしてくださいました。私もこのときに術後のてっちゃんの様子の確認をさせていただきました。体調は問題なさそうでしたが、きょうだい猫たちと離れていることで、不安げな様子でした。

手術翌日の朝には、元の場所にリリースです。リリース直後は、きょうだいねこたちと母猫に合流して、ほっとした様子だったようです。夕方に私もリリース後の様子も確認しにねこたちのいる場所へ見に行きました。一家そろって現れてくれて、元気そうな様子でした。私だけが行ってもねこたちは出てきませんので(^^; お世話をしておられる方が、術前のねこたちの生活環境の確認時と同様に、付き添ってくださいました。

てっちゃん一家のお世話をされている方は、第1号のタビくんの母猫「茶々」たち家族についても、気にかけてくださっていました。茶々とタビの手術を私が実施したことから、てっちゃん一家についてご相談を賜り、不妊手術の実施が実現しました。土地の所有者の方への折衝はご自身でしてくださって、ご了解を得てくださいました。捕獲&病院への搬送もご自身でしてみるとおっしゃてくださったので、私はサポートのみです。

保護猫カレンダーの趣旨に賛同してくださったたくさんの方々の思いのこもった収益を、不妊手術代と駆虫代として使わせていただきました。てっちゃんの不妊手術は急な依頼でしたのに、タビくん不妊手術を担当してくださった先生が今回も快く依頼を引き受けてくださいました。

多くの方々のねこたちへの優しいお気持ちのおかげで、ねこたちの居場所がつくられていることを実感します。てっちゃんのきょうだい猫たち、母猫の手術も引き続き実施予定です。

関連記事

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

カレンダー不妊手術第3号 キジ♀ 1歳未満 ももちゃん

昨年秋に販売を開始した「保護猫さんカレンダー」。在庫数も10冊を切りました。実店舗では、ならまち猫雑貨necocoさんで明日1月31日まで、オンラインではふわりにて、完売までのお取り扱いとなっています。

さて、引き続き、カレンダーの収益を利用して、地域猫さんの不妊手術を実施しました。
カレンダー猫さん第3号は、第2号のてっちゃんのきょうだい猫さん♀です。

ここの猫たちは、てっちゃん以外は、すぐにぴゅーっと逃げていくので捕獲カゴを設置しての保護になると考えており、その予定で準備と日程を組んでいます。この日は、お世話をしてる方と一緒に、てっちゃんの様子確認も兼ねて、ねこたちの様子を見に行きました。幸運が重なって、こねこ1猫さんを普通のキャリーケースで保護することができました。予定外の保護でしたので、いつも手術を担当してくださる先生に連絡をして、手術が可能かお聞きしたところ、翌日の手術をご快諾いただけました。



こんなことになるなんて・・・とちょっと呆然?

保護日当日夜はお世話をしてくださる方がご自宅で保護して、手術に備えての絶食絶飲の管理をしてくださいました。てっちゃんのときと異なり、物静かで、いろいろとよくわかってそうな様子でした。「ももちゃん」と名前もつけていただきました。翌早朝には、お仕事前に動物病院へももちゃんを搬送していただきました。

手術は日中にしていただいており、夕方に病院へももちゃんをお迎えするのは、私が担当しました。



第2号のてっちゃんは左耳をカットしていただいていたので、ももちゃんは右耳をカットしていただきました。ぱっとみて区別できるようにするためです。もっとも、術後のてっちゃんはお世話をしてくれている方にぐんぐんと慣れてきていますので、態度でかなり区別をすることができます。



手術日当日の夜も、お世話をしてくださっている方のご自宅泊をしていただけました。降雨続きで夜は冷えるので、術後の心身の回復を高めるには室内のほうが適しているからです。麻酔からの醒めも、手術を担当してくださった先生からみても、少し遅めということもお聞きしていました。日頃、緊張を強いられる環境で生活しているので、麻酔による眠りがより深くなっているのではと感じました。

手術翌日の朝にはもとの場所にリリースをしていただきました。仲間たちがいなかったうえ、ごはんを食べなかったので、心配だったとお聞きしていました。同日夕方にももちゃんの様子を見に行くと、仲間たちと一緒にももちゃんもでてきてくれましたので、一安心でした。

もっとも、私が先に現場に到着したときには、誰も出てこず・・(^^; お世話をしている方が敷地に入るとすぐにてっちゃんがすすーっとその方の足元に登場! そして、仲間たちもワラワラと遠巻きにでてきました。

猫たちは、自分たちのことを大切にしてくれているひとのことをよく見ていますし、頼りにしているのです。

今回も、保護猫カレンダーの趣旨に賛同してくださったたくさんの方々の思いのこもった収益を、不妊手術代と駆虫代として使わせていただきました。てっちゃんとももちゃんのきょうだい猫たち、母猫の手術も引き続き実施予定です。

関連記事

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

     
**里親様募集中**
*「ペットのおうち」にて 里親様の募集をしています。

*"Instagram "に最新の写真を投稿しています。


保護してから成長した猫さんたちもいます。おとなねこさんは性格がはっきりしています。人間との暮らしにも慣れており、甘えん坊な猫さんが多く、一緒に暮らしやすいです。

こねこだけでなく、おとなねこさんとの暮らしも想像してみていただけると有り難いです。

ブログ管理者
福ちゃん
ブログ管理:福☆
TNR:ふわり

ときどき、困っている猫さんに遭遇します。命の危険があったり、助けを求めてきたりした猫たちを保護して、里親様にお届けしてまいりました。最近は某商店街の猫さんたちのTNRをしています。

TNR
2015年10月以降、某商店街の猫さんたちの一斉TNRを個人でしています。

2016年10月中旬、同地域で出生したすべての猫さんの不妊手術を終了しました。この一斉TNRにより、2016年4月保護の仔猫さん3匹以後、仔猫の出産はありません。

現在も、当該地域に出没する猫さんたちの不妊手術や保護を継続的に行っています。2017年5月現在で、該当地域で52匹、該当地域近辺を含むと61匹の手術を実施しました。

不妊手術を終えた猫さんたちの見守りとお世話も継続しています。

地域の方々、商店街の方々、獣医さんのご協力なくして、このような活動はできません。皆様に深く感謝申し上げます。

また2016年保護猫カレンダーをご購入くださった皆様にも御礼申し上げます。収益150,308円は2017年の不妊手術1~13号の猫さんの不妊手術と駆虫代(合計150,768円)に相当します。ワクチン代等やその他の医療費等をこちらには含めていません。
卒業生の猫たち
これまで保護した猫さんたちは、素敵な里親様のもとで幸せな生活を送っています。(ただし、2011年9月保護の子猫は健康上の理由等から、2014年5月保護の猫は強烈な噛み癖のため、ウチノネコとしました。)

☆保護猫たちの詳細
2010年10月保護仔猫たち
2011年4月保護猫
2011年8月保護猫
2011年9月保護猫
2014年5月5日保護猫
2015年7月12日保護猫
2015年7月の保護猫
2015年7月12日保護

保護の経緯は⭐︎こちら⭐︎

里親様にお届け済みです。詳しくはこちらをご覧ください。

soramugi-prof.jpg

茶トラ♂
(仮名)陸 りく
(現在)空 そら
麦わら♀
(仮名)麦 むぎ
(現在)麦 むぎ

7/12 保護時  陸350g /麦400g
7/13 2日目  陸400g /麦450g
7/14 3日目  陸400g /麦450g
7/15 4日目  陸440g /麦460g
7/16 5日目  陸450g /麦500g
7/17 6日目  陸500g /麦500g
7/18 7日目  陸500g /麦500g
7/19 8日目  陸570g /麦610g
7/25 14日目 空620g /麦680g
8/1 21日目 空740g /麦840g
8/3 23日目:空840g /麦940g
8/5 25日目:空840g /麦960g
8/22 42日目 空1200g /麦1300g
8/29 49日目 空1320g /麦1360g
9/4 55日目 空1480g /麦ーー
9/5 56日目 空---- /麦1580g
9/9 60日目 空1620g /麦ーー
9/11 62日目 空---- /麦1600g
9/18 69日目 空1920g /麦1740g
9/28 79日目 空2200g 去勢手術
(CT検査&脳髄液検査実施;異常なし)

 
2014年5月の保護猫
2014-05-05保護

保護の経緯はこちらから。

里親様募集を終了して、うちの猫の一員となりました。詳しくは☆こちら☆をご覧ください。

メイちゃん
(仮名)メイちゃん
(現在)メイちゃん

保護当時は生後2.5〜3ヶ月
歯は生えそろっています
体重測定
05/05現在 500g
05/09現在 700g
(05/10 40度発熱)
05/13現在 850g
05/17現在 950g
05/19現在 900g
(05/19 退院しました)
05/24現在 1000g
(第1回目のワクチン接種)
06/21現在 1950g
(第2回目のワクチン接種)
07/19現在 2750g
(去勢手術をしました)
2011年9月の保護猫
2011-09-29保護
保護当日の診察の様子はこちらからどうぞ。
里親様募集についてはこちらこちらをご覧ください。今後の健康状態に不安があるため、里親様募集はせず、ウチノネコとしました。

幼猫さんプロフィール

(仮名)結ちゃん(ゆいちゃん)
(現在)結ちゃん

保護当時は生後約2週間(歯が生えていませんでした)
ノミ駆除済み

体重測定
09/29現在164g
10/2現在 216g
10/10現在 360g
(歯が生えてきました)
10/16現在440g
(肝性脳症で緊急入院しました)
10/30現在550g
11/6現在約800g
(ドライフードを食べられるようになりました)
11/15現在約1005g
12/7現在約1400g
12/17現在約1700g
12/31現在約2000g
1/29現在約2600g

2011年8月の保護猫
2011-08-08保護
保護の経緯は★こちら

ひなちゃんプロフ
茶トラ♂
(仮名)日向(ひなた)ちゃん
(現在)みんと君

保護当時生後約2ヶ月(推定)
8/9現在560g
8/19現在820g
8/21現在835g
8/27現在925g
8/31現在1020g
9/2現在1200g

(仮名)日向ちゃんは9/3に里親様のもとにお届けしました。名前は「ミントくん」となりました。
2011年4月の保護猫
保護の経緯はこちらからどうぞ。

藍ちゃん
シャム風♂
(仮名)藍ちゃん(あいちゃん)
(現在)藍ちゃん
PHOTOHITOにて写真を公開済

藍ちゃんは5/22に里親様のもとにお届けしました。名前はかわらず「藍ちゃん」です。
2010年10月の保護猫
保護の経緯はこちらからどうぞ。

kuroprof
白黒♂
(仮名)コウちゃん
(現在)孔明ちゃん

コウちゃんは11/20に里親様のもとにお届けいたしました。三国志から「孔明ちゃん」と名付けていただきました。
孔明ちゃんは2012年1月31日、リンパ腫により永眠いたしました。

まりちゃん
三毛♀
(仮名)まりちゃん
(現在)まりちゃん

まりちゃんは11/27からのトライアルを12/11に無事に満了しました。名前はかわらず「まりちゃん」です。
up!★まりちゃんのブログ「まりちゃんのおへそ

ご検討を有り難うございました。
仔猫たちの愛用品
保護時に利用していたものをご紹介します。
☆ごはん


☆首輪

☆サークル

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
感謝
仔猫たちの募集広報を掲載・掲示してくださっている皆様、ご協力くださっている皆様に心より感謝申し上げます。



●2014年のメイちゃん
*いつでも里親募集中→登録番号C207726
●2011年の藍ちゃん
*いつでも里親募集中→登録番号C120949(削除済み)
くるねこ大和さん
里親募集5/3記事
●2010年の仔猫たち
*いつでも里親募集中→登録番号C109425(削除済み)
くるねこ大和さん
里親募集10/22記事
ネコジルシ
no.6004
検索フォーム
アフィリエイト
仔猫の預かり費用@病院は毎日計上され、検査費用等も2猫分でした。ニャンゲル係数(猫費用)軽減のたしになれば‥と考え、アフィリエイトを設置していました。今後も設置して貯まったものは過去または未来の保護猫のために利用します。












いぬのきもち&ねこのきもち

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

★猫用品以外★
婦人画報のおかいもの

トレンドマイクロダイレクトストア

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。