スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳腺腫瘍の猫さんを保護しました

10月初旬、TNR(T=Trap 捕獲する N=Neuter 不妊手術をする R=元に居た場所に戻す Return)予定の2猫さんの捕獲カゴのなかに、予定外に入ってしまった猫さん。3猫さんの関係は、祖母--娘--孫♂と推定されました。猫の数が多くなりつつある地域のため、3猫さんともに不妊手術となりました。

 →→⭐︎さくらねこ❤️TNRとは?公益財団法人どうぶつ基金


捕獲カゴの設置、猫さんの動物病院との往復の搬送は、猫さんのいる地域の保護団体であるPure Heart Loversさんが担当してくださいました。不妊手術の費用は、この猫さんたちがお庭にお邪魔していたご家族様が拠出してくださいました。

不妊手術を終えた時刻にPHLさんから私にいただいたご連絡で、予定外に捕獲された猫さんが乳腺腫瘍であることを伝えられました。そこで、この猫さんのリリースは中止していただきたい旨、PHLさんと不妊手術費用を出してくださったご家族にお願いしました。PHLさんは、この猫さんのために保護スペースを用意してくださいました。

CA3I0528.jpg
初日からしばらくの間はケージレストをお願いしました。

翌日、手術を実施してくださった獣医さんに詳細を電話でおたずねしました。約3センチの腫瘍が自壊しており切除したものの、ほかにも腫瘍が複数あり今後自壊していくこと、本来TNR予定の猫さんであれば不妊手術のみを実施するのが通常であるにもかかわらず今回はあまりにも酷い状況のためやむをえず切除手術に踏み切ったこと、切除手術をしなかった場合の余命は約1週間ほど、というお話でした(不妊手術は予定通り実施)。

今後、切除していない腫瘍が増殖して自壊を繰り返していくことが予想されます。傷跡をケアしてあげられる関係の人間はいないので自壊した傷口からでる膿もそのままになるでしょう。だんだん寒くなってきている時節を考えると、不妊手術と腫瘍切除手術とを受けたちいさな身体で寒さに耐え、空腹に耐えることは難しく、ひとしれず寿命を終え、亡骸はゴミ扱いになることが想像できます。

これまで苦労した分、この猫さんの余生に、雨、風、寒さ、空腹の心配をしない生活を提供できればと考えました。ただ、この猫さんにとって、人間はまだまだまだまだ「怖い」存在です。

まずは名前をつけることから始めました。

私が初めてこの猫さんを見たのが9月28日でした。TNR予定の猫さんたちのお邪魔しているお宅にお伺いしたときに、玄関先にひっそりと佇んでいました。この日を境に、あたらしい猫生が始まったのだと考えました。9月28日の誕生花のひとつから「しおん(紫苑)」を選びました。

PHLさんも、しおんの状況を心配してくださり、しおんのために大切な一室を提供してくださいました。怖がりのしおんは、エアコンのうえに隠れたりして、どこに行ったのか?と私たちをとても心配させました。

CA3I0541.jpg

乳腺腫瘍は悪性のものが多いので、今後のことを考えると、腫瘍専門の先生に診てもらう必要があります。空ちゃんも定期的に診察していただいてる二次診療機関を受診することになりました。

鎮静をかけての診察と検査の結果、すでに肺に転移していることがわかりました。右胸横のリンパ節付近にも転移があり、非常に大きなサイズになっていました。今後自壊につながっていくような皮膚表面上の腫瘍もありました。心臓肥大もあり、通常猫の1.5倍サイズでした。しおんの心身の状態を考え、当日午後から切除手術となりました。

shion01.jpg

手術後の面会時には、血液検査上はどこも異常がなくウイルス検査も陰性の結果とご報告がありました。レントゲン撮影で悪性度が推定されるほどの酷さであり、CT検査と外部検査は無用でした。手術の結果、うまくいけば半年から1年は生きられるかもしれない状態になりました。

しおんがちいさいときに保護されて家庭猫として暮らしていれば、乳腺腫瘍もこんなに大きくなる前に、ちいさなしこりのときに発見してもらえていたでしょう。人間には心を開く機会がなかったため、体内に抱えた腫瘍はそのまま大きくなり、自壊し、悪臭を放つほどになっていたのです。

CA3I0701.jpg
手術後も麻酔でぐっすりと眠っているしおん。

しおんにとってのこの2週間は、空腹ゆえに思いがけず捕獲カゴに捕まり、自ら望んで受けたわけでもない開腹手術を2回も受けることになりました。気が休まる時間はあまりなかったと思います。この麻酔での睡眠で、はじめてぐっすりと眠ったのではないでしょうか。

週明けに(10/19)面会に行ったところ、病院の先生方とスタッフの方々に丁寧に診察とお世話をしていたただいたおかげで、しおんとの距離がすこし近づいたような気がしました。

CA3I0737.jpg

これまでの保護猫さん以上に心身のケアが必要な状態です。摘出手術をしてくださった先生のお心遣いとご協力のもと、入院からそのままのお預かりをしばらくお願いできることになりました。開院日には面会に伺い、怖くない人間もいるかも?と思ってもらえるようになりたいと思います。なお、手術代と入院費については私が責任をもって負担します。

ウイルス検査が未了だったしおんのために保護スペースを2週間の長期にわたり提供してくださったPure Heart Loverさんに感謝申し上げます。手術をしてくださった先生方にも、ベストを尽くしてくださったこと、しおんのこれまでの状況に鑑みてご配慮くださったことを心から御礼申し上げます。しおんがお邪魔していたお庭のご家族様にもご心配をおかけいたしました。リリースしないと判断した私の意思を尊重してくださっただけでなく、しおんのフード代にとご寄付も賜りました。大切に使わせていただきます。またお名前をあげることはできませんが、しおんのことを気にかけてくださった皆様にも、温かいお気持ちを有り難く思っておりますことを、感謝とともに申し上げます。


⭐︎⭐︎ お知らせ ⭐︎⭐︎

2016年保護猫カレンダーを発売しています! 売り上げから印刷経費と他店販売手数料を差し引いた全額を、保護猫とご相談を受けたTNR不妊手術経費に充てる予定です。私の撮影した保護猫さんたち、里親様が撮影された写真も入っています! 今年の12月から利用できる体裁になっています。

オンラインショップはこちら→→ACART LIFE STYLEふわり
実店舗様でのお取り扱いもあります。→→necocotricoter
詳しくはこちら

1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

術後4日目:だるまさんがころんだ

*術前の状況についてはこちらからご覧いただけます。

手術後の入院4日目のしおん。

CA3I07420001 (1)
ウェットフードが大好きで、非常によく食べてくれている様子。ただ、その様子を部屋の外からでも、こっそり見られていることに気がつくと、ぴたっと動きを止め、じーっと固まります。覗いてみると、ぴたっと止まり、覗くのを我慢すると食べる。そんなことを繰り返してみました。さながら、「だるまさんがころんだ」のようでした。

しおんちゃんの食事の後は、しおんちゃんの前で読書。食後で眠くなってきたしおんちゃんは、睡魔と戦ってみたり、私のちょっとした動きに瞳孔をすこし大きくしたりと、静かな動きを見せていました。

しおんちゃんのペースでゆっくりと人間に慣れてくれますように。

関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

術後5日目:あごのせまくら

*術前の状況についてはこちらからご覧いただけます。

術後5日目のしおんんちゃん。

開腹手術を受けており、エリザベスカラーを装着してもらっています。
傷口をなめないようにするためです。
眠るときなど落ち着かないかもと思い、あごのせまくらを作って持って行きました。

CA3I07480002.jpg

なに、これ、と不信のまなざし。

ごはんの前にあごのせまくらをしおんちゃんの部屋に入れたからか、
今日は「だるまさんがころんだ」をしても、ごはんを食べませんでした。

CA3I0755.jpg

顔を触れるようになりました、と看護師さんからお聞きしていたので
私も触ってみました。そして、あごのせまくらを押し込んでみたところ。

しばらくすると、高さを目測であわせてきた(つもり)ので、
まぶたがすこしずつ下がってきたりもしました。
瞳孔もちいさくなってるので、それなりに落ち着いたりもしているのです。

CA3I07580001.jpg

「はやくどこかにいかないかな? ごはんたべたいのに。」という顔です。

関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

術後6日目:三歩進んで、二歩下がる

*術前の状況についてはこちらからご覧いただけます。

あごのせまくらをまた押し込んでみました。

IMG_0063.jpg

ちょっと険しいお顔?
そうでもありません。

IMG_0059.jpg

しかしながら、お顔に手を近づけると、ちょっと嫌そう。

入院室のはしっこに私が移動してみると

IMG_0064.jpg

目を細める、しおんちゃん(ズームで撮影してみました)。

IMG_0065.jpg

*ケージの扉は面会時に開閉許可をいただいています。人慣れ訓練中なので、できる限り、しおんちゃんのペースでの接触推奨だからです。なお、このお部屋はしおんちゃんしかいません。


本日は、しおんちゃんにマットを差し入れしてみました。フード類は毎回何かを持参するようにしています。しおんちゃんの食事量のすべてをまかなうことのできる量ではなく申し訳ないのですが、いろいろなものを食べて欲しいなとの思いからのものです(術前にも同じものを食べていますので、お腹に合っているのは確認済みです)。

IMG_0053.jpg

術後の体力を回復するためとはいえ、しおんちゃんは、ケージで座っている時間が長いです。そこで、体圧を分散しやすくて、洗濯も簡易なマットを探しました。PEPPYのセール商品でみつけたのが、ハニカムメッシュで蒸れない構造になっているマットです。夏用の柄と機能のためにお安くなっていました。しおんちゃんは24時間空調管理の行き届いた場所にいます。洗い換え用で2枚お届けしました。しおんちゃんが気に入ってくれるといいのですが、さて、どうでしょう。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

術後7日目:ひさしぶりに、すこし威嚇

*術前の状況についてはこちらからご覧いただけます。

本日のしおんちゃんは、ちょっとご機嫌斜めでした。

IMG_0069.jpg

お顔をすこし撫でてみようかと手を伸ばすと、はっ!と小さく威嚇。

IMG_0071.jpg

ケージの扉を開けたままにして、遠くから見守ることにしました。

IMG_0072.jpg

そして、いろいろと話をしてみました。

しおんちゃんの娘と孫はいまも元気に過ごしていること、退院後に一緒にすごすことになる猫たちのこと、しおんちゃんと同じように最初は人間がこわかったけれどいまは仲良くできている猫のことなどなど、ゆっくり話してみました。

IMG_0078.jpg

たくさん話しているうちに、瞳孔が小さくなってくる時間が増えました。多くの時間と労力をお使いいただき、動物看護師さんがしおんちゃんの人馴れ化に尽力くださっています。そのおかげだと思います。

そして、しおんちゃんにとっては、この3週間のできごとは思いがけないことで、とまどうことばかりだったと思います。住み慣れた地域を離れ、大きな手術を受け、ケージのなかでゆっくりと過ごせる反面、外の空気を吸うことができない。外猫さんにとっては辛い時間ですけれど、体力回復のためにあとすこしがんばってもらおうと思います。

関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

術後8日目:接近してみた

*術前の状況についてはこちらからご覧いただけます。

日曜日は病院がおやすみのため、1日置いての面会となりました。
憶えているかな〜?と思いつつ顔を覗いてみると、なんとなく憶えてそうな雰囲気。

IMG_0127.jpg

猫は警戒時に耳を倒すところ、今日はしおんの耳があまり倒れていません。

IMG_0129.jpg

また来たん? 何しに来てるん?
うざいわー
と思ってそうにも見えるお顔ですが・・・

IMG_0133.jpg

瞳孔が小さくなっているのがお分かりいただけますでしょうか?

手を伸ばすと嫌がるそぶりがあるので、ケージ内には手をいれませんでした。
ケージ扉をあけて、その前に座ってみて、お話しをしたり、
うちの猫達が仲良くしている様子を撮影した動画を見せたりしました(^^)

関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

術後9日目:すこしだけ存在に慣れてきた・・かも

*術前の状況についてはこちらからご覧いただけます。

IMG_0148.jpg

また来たの? という顔をする しおんちゃん。
若干、表情が和らいできているように感じました。

CA3I07970001.jpg

本日も動画を見てもらいました(^^)
うちの猫たちが仲良くグルーミングをしている動画です。

IMG_0163.jpg

ケージのすぐそばに座ってみても、あまり嫌な顔をしませんでした。
手を伸ばすと嫌がるので、何もせずに話しかけたりするだけにしました。

IMG_0160.jpg

ズームアップは平気そうです。

いくつかのウェットフードを持参してみているところ、一番気に入っている様子なのは、アニモンダ ベビーパテ(アルミトレイ)です。夕ご飯のころの訪問が多いのですが、アニモンダ ベビーのときは、ほぼ残さず食べています。体力回復時なので、滋養強壮的なフードを中心にと思っています。



関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

術後10日目:ケージの外に興味を持ってきた

*術前の状況についてはこちらからご覧いただけます。

今日の面会時、部屋に入ろうとしたところ、しおんちゃんがひょいっと顔を覗かせて扉のほうを見てくれました! 思いがけない嬉しい行動でした(写真は撮ることができず。)。

IMG_0165.jpg

エリザベスカラーでお水を倒してしまったようです。

IMG_0169.jpg

近づいても、触られないとわかってきたようで、安心しています(多分)。

IMG_0172.jpg

ずっとお話ししているうちに、まぶたが落ちてきました。
そばにいる時間をもっと持つことができれば、そのうちに目の前で眠ってくれるかも?と思いました。


* 本日の差し入れ *
 
糖コントロールのドライフードがすこし安くなっていたので、ウエットフードともに、しおんちゃんにお届けしました。うちの猫たちにも同じものを購入。新しいものは必ずチェックする結ちゃんが検査。メイちゃんも待機中です(白い物体はメイちゃんの耳!)。

IMG_0181.jpg

関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

術後12日目:ダンボールベッドの設置準備

*術前の状況についてはこちらからご覧いただけます。

先日、トイレ箱のなかに入っているととお聞きしたので、ダンボールベッドを持っていくことにしました。

IMG_0202_201511011953304c2.jpg

不審な顔のどんぐりお目目のしおん。

IMG_0207.jpg

明日のお部屋に設置してみると、トイレ箱の横にぴったり!

IMG_0214.jpg

エリザベスカラーを装着しているので、箱に入ったときにカラーがあたることで箱のなかに入りにくくならないよう、箱の縁にカーブをつけてみました。

IMG_0211.jpg

箱の高さ調整のためにご協力いただいたところ、ちょっと怖がってしまいました・・(ごめんなさい)。

関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

保護して112日目 麦ちゃん、不妊手術(10/31)

☆保護当日の様子はこちらからご覧いただけます。

翌日の不妊手術に備えて、麦ちゃんは保護主宅に移動です。

IMG_0234.jpg
2015-10-30

麦ちゃんの術後の安静と弟の空ちゃんの安静を兼ねています。

IMG_0229.jpg
2015-10-30

ふたりで遊ぶとかなりの運動量になり、空ちゃんが過興奮になるからです。

IMG_0221.jpg
2015-10-30

空ちゃんは8月末にけいれん発作を起こしました。夜間緊急病院を受診、その後、かかりつけでの診察を経て、投薬で発作のコントロールをしています。9月末にはCT検査と脳髄液検査、FIPの遺伝子検査(2回目)を受けました(同時に去勢手術もしました)。いずれの検査の結果も異常がなく、「特発性てんかん」と診断されました。

現在も、空ちゃんは投薬での発作コントロールをしています。幸いにも、投薬により空ちゃんの調子は上向きです。保護当初はもちろんのこと、けいれん発作が起きたあとからもFIPの症状ではと心配をしていました。投薬による体調の良好さと、諸検査の結果から、FIPの疑いはなくなり、てんかんの治療を主眼にして生活をしています。かつての儚さが程遠くに感じられるほどの元気さがあります。もちろん、投薬後は後ろ足が走りたい気持ちについていかずに流れてしまうような動きもあります。

IMG_0093.jpg
2015-10-24

里親様には多大な経済的なご負担とご苦労をおかけすることになり大変申し訳なく思っております。それにもかかわらず、空ちゃんの毎日の投薬をきちんとしていただき、空ちゃんの毎日が安全で楽しいものとなるように、様々な工夫をしてくださっています。空ちゃんをとても可愛がってくださって、大切にしていただいています。

麦ちゃんは幸いにも健康で、空ちゃんのことをいつも気にかけています。空ちゃんの調子が悪いときにはそっとして、遊びに無理に誘ったりはしません。しかしながら、空ちゃんは麦ちゃんがいると、遊びたくて仕方なく、かなりの運動量で過興奮状態になることがあります。里親様の観察によると、あまりにも興奮がすぎるときには空ちゃんの発作が起きる可能性が高いようです。また、麦ちゃんが静かに眠りたいときにも、空ちゃんがしつこく遊びに誘ってしまい、麦ちゃんがゆっくりと休めないときがあります。

このような事情から、最後の大きな発作がおきた10月14日以降、9月末までと同じように、麦ちゃんのお泊まり保育を再開しました。麦ちゃんは、日中は里親様宅、夜間は保護主宅で過ごしてもらい、互いの安静時間を持ち、空ちゃんの発作を起こさないようにする作戦です。

この作戦は、うちの猫たちが麦ちゃんのことを受け入れてくれていること、麦ちゃんの移動距離が車で5分足らずであること、里親様のご理解と麦空ちゃんへの愛情が深いことから、可能になりました。麦ちゃんも状況をよく理解するようになり、里親様宅にお迎えにいくと自分からキャリーケースのなかに入ってくれます。移動時も鳴かなくなりました。

CA3I08030003 (1)
2015-10-31

手術日当日のひなたぼっこ

CA3I08080001.jpg
2015-10-31

久々の病院にびっくりまなこ

麦ちゃんは怖がりさん(慎重派)なので、病院へは午前診察の遅い時間で予約を取りました。お迎えは午後診察の一番早い時間です(宿泊はなく、当日帰りです)。病院では体重検査(2.4kg)、聴診をして、術前検査として、血液検査とレントゲン検査を実施していただきました。いずれも異常なく、順調に手術をしていただきました。お迎えには里親様もご一緒してくださいました。

CA3I0837.jpg
2015-10-31

保護宅に戻った麦ちゃんは、部屋をひととおりチェックしたあとは、お気に入りのカゴのなかでひたすら眠りました。うちの猫たちも同じく就寝。うちの猫たちは、麦ちゃんの術前の絶食・絶飲にもつきあってくれました。写真は左から、福ちゃん、メイちゃん、麦ちゃん。メイちゃんのでかさが気になるところかと思いますが、体重は麦ちゃんの3倍です(^^;

IMG_0267.jpg
2015-11-1

翌日も睡眠時間をたっぷりとっていた麦ちゃん。安静期間が過ぎれば、空ちゃん宅に日中戻ります。空ちゃんの発作コントロール次第で、空ちゃん宅での滞在時間を延ばしていき、できるだけきょうだいで過ごせる時間をたくさん持つことができるようにと思っています。

なお、麦ちゃんが保護主宅に滞在してくれたおかげで、メイちゃんの噛みグセがかなり軽減されるという嬉しい効果もありました! 預かり保育を開始した当初、麦ちゃんに対してメイちゃんがどう接するかとても心配しておりました。意外にも紳士的に接し、麦ちゃんの遊び相手にご指名いただいたときは手加減したりと、賢い対応をしていました。福ちゃんは一番面倒見がよく、麦ちゃんのことをたくさん舐めてくれ、一緒に眠ったりしてくれています。さっちゃんも、ゆいちゃんも、適度に遊び、適度に舐めたりして、麦ちゃんのことを可愛がってくれています。うちの猫たちの優しさに助けられる毎日です。

関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

     
* online shop *
オンラインショップ 「ふわり」 をオープンしています!up!

売上から経費を差引いた収益は、保護猫たちのために必要となったニャンゲル経費に充てていきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年カレンダー完売御礼!

1.jpg

結ちゃんのポストカードもあります。
はがき3枚セット
New! Facebookも始めました。
ブログ管理者のプロフィール
福ちゃん
福☆

時折、困っている猫に遭遇します。命の危険があったり、助けを求めてきたりした猫たちを保護して、里親様にお届けしてまいりました。

2015年7月12日、生後約1ヶ月齢の仔猫たちを拾いました。すでに里親様のもとにお届け済みです。今後とも成長を温かく見守っていただけたら有り難いです。

これまでの保護猫さんは、素敵な里親様のもとで幸せな生活を送っています。(ただし、2011年9月保護の子猫は健康上の理由等から、2014年5月保護の猫は強烈な噛み癖のため、ウチノネコとしました。)

☆保護猫たちの詳細
2010年10月保護仔猫たち
2011年4月保護猫
2011年8月保護猫
2011年9月保護猫
2014年5月5日保護猫

2015年7月12日保護猫 New!

2015年7月の保護猫
2015年7月12日保護

保護の経緯は⭐︎こちら⭐︎

里親様にお届け済みです。詳しくはこちらをご覧ください。

soramugi-prof.jpg

茶トラ♂
(仮名)陸 りく
(現在)空 そら
麦わら♀
(仮名)麦 むぎ
(現在)麦 むぎ

7/12 保護時  陸350g /麦400g
7/13 2日目  陸400g /麦450g
7/14 3日目  陸400g /麦450g
7/15 4日目  陸440g /麦460g
7/16 5日目  陸450g /麦500g
7/17 6日目  陸500g /麦500g
7/18 7日目  陸500g /麦500g
7/19 8日目  陸570g /麦610g
7/25 14日目 空620g /麦680g
8/1 21日目 空740g /麦840g
8/3 23日目:空840g /麦940g
8/5 25日目:空840g /麦960g
8/22 42日目 空1200g /麦1300g
8/29 49日目 空1320g /麦1360g
9/4 55日目 空1480g /麦ーー
9/5 56日目 空---- /麦1580g
9/9 60日目 空1620g /麦ーー
9/11 62日目 空---- /麦1600g
9/18 69日目 空1920g /麦1740g
9/28 79日目 空2200g 去勢手術
(CT検査&脳髄液検査実施;異常なし)

 
2014年5月の保護猫
2014-05-05保護

保護の経緯はこちらから。

里親様募集を終了して、うちの猫の一員となりました。詳しくは☆こちら☆をご覧ください。

メイちゃん
(仮名)メイちゃん
(現在)メイちゃん

保護当時は生後2.5〜3ヶ月
歯は生えそろっています
体重測定
05/05現在 500g
05/09現在 700g
(05/10 40度発熱)
05/13現在 850g
05/17現在 950g
05/19現在 900g
(05/19 退院しました)
05/24現在 1000g
(第1回目のワクチン接種)
06/21現在 1950g
(第2回目のワクチン接種)
07/19現在 2750g
(去勢手術をしました)
2011年9月の保護猫
2011-09-29保護
保護当日の診察の様子はこちらからどうぞ。
里親様募集についてはこちらこちらをご覧ください。今後の健康状態に不安があるため、里親様募集はせず、ウチノネコとしました。

幼猫さんプロフィール

(仮名)結ちゃん(ゆいちゃん)
(現在)結ちゃん

保護当時は生後約2週間(歯が生えていませんでした)
ノミ駆除済み

体重測定
09/29現在164g
10/2現在 216g
10/10現在 360g
(歯が生えてきました)
10/16現在440g
(肝性脳症で緊急入院しました)
10/30現在550g
11/6現在約800g
(ドライフードを食べられるようになりました)
11/15現在約1005g
12/7現在約1400g
12/17現在約1700g
12/31現在約2000g
1/29現在約2600g

2011年8月の保護猫
2011-08-08保護
保護の経緯は★こちら

ひなちゃんプロフ
茶トラ♂
(仮名)日向(ひなた)ちゃん
(現在)みんと君

保護当時生後約2ヶ月(推定)
8/9現在560g
8/19現在820g
8/21現在835g
8/27現在925g
8/31現在1020g
9/2現在1200g

(仮名)日向ちゃんは9/3に里親様のもとにお届けしました。名前は「ミントくん」となりました。
2011年4月の保護猫
保護の経緯はこちらからどうぞ。

藍ちゃん
シャム風♂
(仮名)藍ちゃん(あいちゃん)
(現在)藍ちゃん
PHOTOHITOにて写真を公開済

藍ちゃんは5/22に里親様のもとにお届けしました。名前はかわらず「藍ちゃん」です。
2010年10月の保護猫
保護の経緯はこちらからどうぞ。

kuroprof
白黒♂
(仮名)コウちゃん
(現在)孔明ちゃん

コウちゃんは11/20に里親様のもとにお届けいたしました。三国志から「孔明ちゃん」と名付けていただきました。
孔明ちゃんは2012年1月31日、リンパ腫により永眠いたしました。

まりちゃん
三毛♀
(仮名)まりちゃん
(現在)まりちゃん

まりちゃんは11/27からのトライアルを12/11に無事に満了しました。名前はかわらず「まりちゃん」です。
up!★まりちゃんのブログ「まりちゃんのおへそ

ご検討を有り難うございました。
仔猫たちの愛用品
保護時に利用していたものをご紹介します。
☆ごはん


☆首輪

☆サークル

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
感謝
仔猫たちの募集広報を掲載・掲示してくださっている皆様、ご協力くださっている皆様に心より感謝申し上げます。



●2014年のメイちゃん
*いつでも里親募集中→登録番号C207726
●2011年の藍ちゃん
*いつでも里親募集中→登録番号C120949(削除済み)
くるねこ大和さん
里親募集5/3記事
●2010年の仔猫たち
*いつでも里親募集中→登録番号C109425(削除済み)
くるねこ大和さん
里親募集10/22記事
ネコジルシ
no.6004
検索フォーム
アフィリエイト
仔猫の預かり費用@病院は毎日計上され、検査費用等も2猫分でした。ニャンゲル係数(猫費用)軽減のたしになれば‥と考え、アフィリエイトを設置していました。今後も設置して貯まったものは過去または未来の保護猫のために利用します。












いぬのきもち&ねこのきもち

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

★猫用品以外★
婦人画報のおかいもの

トレンドマイクロダイレクトストア

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。