謹賀新年


謹賀新年2012


素晴らしい一年となりますように。



本年もよろしくお願いします。


☆通常記事は撮影日時で投稿しています。そのため、新しい投稿記事がこの記事のしたに更新されています。お手数ですが、スクロールしてご覧くださいませ。(2012/1/4筆)

関連記事

撮り初め

結ちゃん(左)は、意思が強く、自己主張がはっきりしている猫さんです。そのパワーとエネルギーに圧倒されるさっちゃん(右)。結ちゃんがさっちゃんを抱え込んでおります(結ちゃんの左手にご注目!)。


確保!

本年もよろしくお願いします。

仲良し風味

結ちゃんも大きくなったとはいえ、
さっちゃんと体重で2倍近く違います。

飛び道具好きも結ちゃんが一番。

狙いを定めて

・・・

むむむむ

・・・

♩

じーっ。

ダッシュ!

ダッシュ!

(このあとカメラに激突)


~★

もっと遊びたいな~

隠れ家

疲れてひとやすみ。



* 交換作業 *

さっちゃんのウンチに回虫の卵が見つかったため、卵がもしかしてついてしまっているかもしれないホットカーペット(少なくとも8年以上前のもの)を思い切って年末に捨てました。その代わりに、掃除のしやすい、フローリング調の電気カーペット Panasonic「かんたん床暖」を購入しました。以前は1畳サイズだったのを今回は2畳サイズ。これまでよりも大きめなので、人間も猫もゆったりと座ったり転がったりしています。結ちゃんも気に入ったようで、本気寝をするときには、暖房マット@ベッド下に行くようになりました。

購入したのはこちら@amazon
「Panasonic かんたん床暖 木目:ライトベージュ色 DC-2V1-MC」
(商品リンクを貼ってみましたが、うまく表示されないことも多いようです・・)。



価格変動@amazonが大きく、2万円~2万8800円の幅で変動しています(2011/12~2012/1)。


☆壁の電源に差し込んでいるのは、増田研究所の脱臭器「オー・フレッシュ」です(Q&A@通販生活)。14畳の室内に2カ所設置して、約7-8年間ほど利用しています。購入元は通販生活。故障なし。現在はリニューアルされていて、緑のランプもなくなり、異音の少ないタイプが発売されています。結ちゃんも含めて、これまでの猫たちもみな特に触ったりはしません。この脱臭器のすぐ側で眠るのが好きな猫さんもいました。

関連記事

取扱注意

結さん、年末年始に咳をしました(レントゲン撮影済み。現時点で投薬はなく、経過観察です。)。これまで空気清浄機は2台動かしていていたものの、かなり古い機種を使い続けていました。そこで、こちらも買い替えを決断。1/9午前に注文して、1/10夜には届きました。amazonの決済&配送処理の早さに驚くばかりです。

もちろん、箱は基地となりました。

!!!

(「取扱注意」の結ちゃん)

なんですかー?

・・なにか?



* 空気清浄機 *(2012/1/21筆)

数あるなかから購入品を選ぶときに、希望した機能は、HEPAフィルター採用と加湿機能です。これまで電気集塵タイプのものを2台利用していました。次回の買い替え時にはHEPAフィルターを利用しているものを試してみようと考えていたので、今回は、下記の商品に決めました。

SHARP KC-A50です。



ワンサイズ上のKC-A70と迷いました。値段の低廉化や機能の充実具合の進歩などを考えると、いまや空気清浄機も消耗品になりつつあるのかもと割り切って使うことにして、部屋のサイズ(14畳)にあったものにしました。



ウェットフードの封を切ったら、ぐおーっと音を立てて、空気清浄機能の動きが加速するので、匂いにも敏感に反応してくれています。背面位置に猫トイレがあり、猫たちがざくっざくっと音を立てると、空気清浄機の風量がぐんと高くなりますので、埃にも反応しております。いまのところ動きに問題なし。これまで使っていた空気清浄機はお役目終了となりました。

プラズマクラスターも初体験です(1/21に初めて作動させてみました!)。そしてこの空き箱は、横と奥に猫が通れるくらいのサイズで穴を開け、猫トンネル基地として、いまも活躍中です。

関連記事

キャリー de ベッド

猫たちが病院に行くときなどには、キャリーのなかに入ってもらって移動します。外での移動時や病院での待機時には、固い素材のキャリーの方が、うちの猫たちには安心のようです。

その「守られている」ような安心感からか、キャリーをベッドにしたいと熱望する猫(福ちゃん)がいました。数年前から彼女のご要望にお応えして、組み立て式のキャリーをいつもセットした状態にして、お気に入りの場所に複数個おくようにしています。

いまでは、このキャリーが福ちゃんのお気に入りのベッドのひとつとなり、さっちゃんも、結ちゃんも「まねっこ」。必ず誰かが入って真剣に眠っています。

なんでもまねっこ仔猫

ぐっすり

キャリーに乱入した結ちゃん
(奥にいるのは福ちゃんです)


↓ 2ヶ月前 ↓ 

2ヶ月前の結さん

(2011/11/21撮影)



*このキャリーはこちらでご紹介した、リッチェル製の「フラーリ」Sサイズです(現在、製造中止)。扉が左右どちらともから開くことができ、取り外しも可能です(いざ、という時に扉を探すことになると困るので、いつもつけています。)。

関連記事

挑戦する猫

積極的に新しいことに挑戦する、結ちゃん。部屋のなかでも日々「あたらしいこと」を探して、楽しそうに過ごしてくれています。

今日はどこを探検しようかな。

立派になった猫

・・・

行けるかな?



・・・綱渡り?

綱渡り?


180cmくらいの高さのところに設置しているポールを渡りたいらしい、結ちゃん。時々挑戦しては落下しております・・・。そのときも猫らしく、ひらりと身を着地体勢に整えているのが立派。ちなみに、さっちゃんも時々挑戦しては落下。福ちゃんは挑戦しません。

関連記事

そらまめ屋さんの和柄ベッド

念願だった「そらまめ屋」さんの猫ベッドを自宅用に購入しました。人気のショップさんなので、更新時間と同時にアクセスして、さくっと購入ボタンを押して決済しないと、「売り切れ」になってしまいます。


新しいベッドにて

モダンな和柄が素敵なベッドです。
(注:右側の猫は、結ちゃんが持ち込んだハンカチです)


今回は、ショップオーナーnicoさんの「店長ブログ」で素敵な柄のベッドのご紹介があったのを拝見して、猫たちが使っていなくても、見ているだけで美しいベッドだと関心を持ちました。

約一年のあいだ、次々と猫を拾った人間につきあってくれたのは、自宅猫の福ちゃん。入院中の「孔明ちゃん&まりちゃん」「藍ちゃん」と遊ぶ時間を確保しなければならないとき、自宅での遊び時間が少なくなってしまったのを我慢してくれていました。そして、家猫修行をした猫たち「まりちゃん」「ミントくん」「結ちゃん」、新しくうちのコとなった猫「さっちゃん」をことごとく優しく受け入れてきてくれました。そんな福ちゃんが使ってくれることを期待しての購入です。

幸いなことに、このベッドを設置してすぐに試したのは、福ちゃん。かどっこの感触が楽しいようで、ホリホリして眠りに入ります。

結ちゃんは、ベッドが入っていた袋で楽しく遊び、ベッドには無関心・・。その後、数日してから新しいベッドをお試ししていました。お気に入りの「ピヨキラキッカー」「熊のぬいぐるみ」「猫ハンカチ」を次々と持ってきて、ベッドに入れていました。

現在、福ちゃんはもちろん、さっちゃん、結ちゃんも時々こちらで眠っています。

このベッドは、nicoさんが入院される前の作品のひとつなので、大切に使わせていただきます。素敵な作品をありがとうございました! 手術の成功と経過の良好をお祈り申し上げます。

関連記事

第2回目のワクチン接種と「猫下痢パネル」の結果

●第2回目のワクチン接種

1/21に、結さんは、2回目の3種混合ワクチン接種を終えました。キャリーのなかでも病院でも大変に大人しく、イイコでした。注射時にはちょっとむっとしておりましたけれど、暴れることもなく、模範的患者でした。


2回目のワクチン終了

帰宅時、車内に戻って。
(手前はゆたんぽです。)


帰宅してからの結さんは食欲旺盛で元気いっぱい。遊びたくて仕方なさそうな様子です。が、ワクチン接種日なので、きわめて大人しく過ごしていただくことにしました。

注目!

(遊ぶ?)



●猫下痢パネルの結果

この日は先週に依頼していた便の遺伝子検査「猫下痢パネル」の結果についても教えていただきました。結果は、原虫や細菌は検出されず、猫コロナウイルス陽性でした。


●猫コロナウイルスと伝染性腹膜炎ウイルス

猫コロナウイルスは外猫や多頭飼育の猫にはよく見られるウイルスであると言われています。しかし、多頭飼育を数十年間ずっと続けている我が家では、これまで何度か検査してきたものの、猫コロナウイルス陽性の猫はいませんでした。よって、このウイルスは結ちゃん自身が持っていたものだと推測しています。

この猫コロナウイルスが突然変異して猫伝染性腹膜炎ウイルスとなり、猫伝染性腹膜炎を発症すると、特に年齢の小さい猫では致死的で、重篤になるケースがほとんどです。猫コロナウイルスが猫伝染性腹膜炎ウイルスへと突然変異する仕組みはよく分かっていません。環境の変化や手術など、精神的・肉体的なストレスが要因のひとつとなると言われることが多いです。下痢、嘔吐、発熱、食欲不振が発症の目安です。なお、猫コロナウイルスは感染しやすいものの、猫伝染性腹膜炎は猫同士では感染しないと現時点では考えられています。


●結ちゃんの健康状態

結ちゃんは、授乳のみのときから下痢が多く、離乳食であるa/dを加えたころには血便が頻繁にありました。血そのものが吹き出すこともあり、大変に驚いたことがあります。生後3週間の頃には肝性脳症となり、緊急入院しました。病院での迅速な処置で命を救っていただきました。その後、下痢を時々することがあるものの、概ね元気にすごしてきました。しかし、生後3ヶ月にあたる年末には、乾いた咳をするようになりました(発熱はありません。レントゲン撮影済。)。年明けには下痢があり、その後、便に形があっても、血が付くことがありました。抗生剤の投与により、咳と血便、下痢いずれも現在は治まっています(1/29現在も投薬中です)。

さっちゃんの回虫問題もあったので、結ちゃんが下痢をしたときに、その下痢を院内検便と外部検査である遺伝子検査「猫下痢パネル」に出すことをお願いをしていました。猫下痢パネルに出す場合、約5gほどのウンチが必要なので、排出したものすべてをごそっと持って行きました(病院に持っていくまでは、検便用に使っている保冷バックに大型保冷剤ともに入れておきました。)。

その結果は上記のとおり、猫コロナウイルス陽性でした。


●結ちゃんの異物飲込み

院内検査では、結ちゃんが↓飲み込んだ布地↓も出てきました(涙)。この布地の素材はポルエステル100%です。院内検査は便の提出後すぐにしていただいていたので、異物飲込みのことをお聞きしてすぐに、室内の再点検をいたしました。飲込みやすいヒモ状のもの、糸が出やすい布地のものをほぼすべて撤去しました。

飲み込んだ布地



●ウチノコに、という結論

以上の経緯から、結ちゃんの里親様の募集はせず、「うちの猫」とすることに決めました。

結ちゃんは、現在の室内環境と先住猫との環境に十分に慣れています。自分の名前もはっきりと理解できるようになってきました。この環境に変化を起こすことで、猫コロナウイルスから猫伝染性腹膜炎ウイルスへの突然変異をもたらす可能性があるならば、その可能性をできる限り少なくしたいと考えました。というのは、結ちゃんのこれまでの健康状態の推移を考えると、下痢、肝性脳症、咳、血便という、健康な仔猫では組合わさることのない症状が複数入っているからです。異食(ヒモ、紙、鉱物系の猫砂)や粗相(1/28にも粗相をしたので、記録更新stop)があることも、里親様募集にすぐには踏み切れなかった要因です。

なお、誤解があってはいけませんので念のため申し添えますと、猫コロナウイルス感染あるいは陽性だけであれば、里親様の募集が十分に可能な場合が多いと考えています。

これまで結ちゃんの里親様募集を応援いただき、彼女の成長を見守っていただき、有り難うございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

[結ちゃん通信]その1

結ちゃんを保護(2011/09/29)してから約4ヶ月が経過しました。体重も保護時の165gから比べると驚くほど大きい、2.6kgとなりました。結ちゃんが自分でジャンプして行ける範囲も広がってきています。


目論見

普通に、猫らしく成長しました。

見えてる?

ネズミのおもちゃもお気に入り☆

故猫たちが使っていた年代物の爪研ぎもまだ健在です(^_^;



↓ とっても可愛い! 猫ベッド@ラタン ↓




☆撮影日時は2012年1月26日です。後日、このエントリーは該当日時に指定しなおす予定です。(→2012/2/26移動しました。)

関連記事

里親様便り[15]

2012年1月のミント君の写真を里親様からたくさんいただいておりました。こちらの都合でアップロードが遅くなり、申し訳ありません(後日、このエントリーの日付指定を訂正する予定です。→★2012/2/18移動しました。)。1/15~1/29に里親様からいただきました写真を時間潤にお届けいたします。


くうちゃんと

先住のくうちゃん(左)とまったり。

ばんざいミント

なんちゃって「こたつ」も大好き☆

止まり木ミント

猫タワーも楽々になりました。
(後ろのケージは先住犬むっくんのものです。)

むっちりミント

体つきもしっかりとしてきました。

むちむちミント

・・・どえん?

かわゆいしっぽ



関連記事

里親様便り17

2012年1月31日未明の2時50分、孔明ちゃんは生後約1歳半年ほどの若さで永眠しました。孔明ちゃんは白血病ウイルス陽性でした。その発症が原因と考えられるリンパ腫が原因です。里親様ご家族に見守られて、里親様のベッドのなかで、苦しむことなく旅立ちました。

里親様宅では、広いお宅のなかを縦横無尽に走り回って遊ばせていただいていました。暖かいご家族のなかで大切に大切に育てていただき、賢くて綺麗な猫ちゃんに育っていました。体重も5kgを超え、病気に打ち勝ってくれればと希望を持っていました。

先日のエントリーでもご報告いたしましたように、里親様宅に孔明ちゃんをお届けしてちょうど一年後の日に、リンパ腫であるとの検査結果がありました。彼の身体のなかに潜んでいた白血病ウイルスが強く、残念で仕方ありません。

昨年撮影した動画を里親様が送ってくださいましたので、ご了解のもと、アップロードいたします。元気なころの様子を見ていただけたら嬉しく思います。


[広告] VPS


[広告] VPS


「孔明ちゃん」と姉猫「まりちゃん」を初めて私が撮影した写真もご覧ください。

はじめての写真


保護日(2010年10月2日)の夜に、動物病院の診察台でキャリーバッグを開けてみたところを撮影しました。話しかけると、孔明ちゃんは賢くじっとしていました。まりちゃんは元気玉でしたので、壁に向かって走り回り垂直ジャンプしていました。

じっと見る


孔明ちゃんが路上のままでいたならば、雨続きのなか、白血病ウイルスに感染したあとの発熱で体力を失い、もっと早くに命を終えていたかもしれません。短い命となってしまったものの、里親様宅で存分にかわいがっていただき、幸せで楽しい時間をたくさん持つことができました。

たくさんの方に孔明ちゃんのことを気にかけていただきましたことを感謝いたしております。有り難うございました。

関連記事
     
* online shop *
オンラインショップ 「ふわり」 をオープンしています!up!

売上から経費を差引いた収益は、保護猫たちのために必要となったニャンゲル経費に充てていきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年カレンダー完売御礼!

1.jpg

結ちゃんのポストカードもあります。
はがき3枚セット
New! Facebookも始めました。
ブログ管理者のプロフィール
福ちゃん
福☆

時折、困っている猫に遭遇します。命の危険があったり、助けを求めてきたりした猫たちを保護して、里親様にお届けしてまいりました。

2015年7月12日、生後約1ヶ月齢の仔猫たちを拾いました。すでに里親様のもとにお届け済みです。今後とも成長を温かく見守っていただけたら有り難いです。

これまでの保護猫さんは、素敵な里親様のもとで幸せな生活を送っています。(ただし、2011年9月保護の子猫は健康上の理由等から、2014年5月保護の猫は強烈な噛み癖のため、ウチノネコとしました。)

☆保護猫たちの詳細
2010年10月保護仔猫たち
2011年4月保護猫
2011年8月保護猫
2011年9月保護猫
2014年5月5日保護猫

2015年7月12日保護猫 New!

2015年7月の保護猫
2015年7月12日保護

保護の経緯は⭐︎こちら⭐︎

里親様にお届け済みです。詳しくはこちらをご覧ください。

soramugi-prof.jpg

茶トラ♂
(仮名)陸 りく
(現在)空 そら
麦わら♀
(仮名)麦 むぎ
(現在)麦 むぎ

7/12 保護時  陸350g /麦400g
7/13 2日目  陸400g /麦450g
7/14 3日目  陸400g /麦450g
7/15 4日目  陸440g /麦460g
7/16 5日目  陸450g /麦500g
7/17 6日目  陸500g /麦500g
7/18 7日目  陸500g /麦500g
7/19 8日目  陸570g /麦610g
7/25 14日目 空620g /麦680g
8/1 21日目 空740g /麦840g
8/3 23日目:空840g /麦940g
8/5 25日目:空840g /麦960g
8/22 42日目 空1200g /麦1300g
8/29 49日目 空1320g /麦1360g
9/4 55日目 空1480g /麦ーー
9/5 56日目 空---- /麦1580g
9/9 60日目 空1620g /麦ーー
9/11 62日目 空---- /麦1600g
9/18 69日目 空1920g /麦1740g
9/28 79日目 空2200g 去勢手術
(CT検査&脳髄液検査実施;異常なし)

 
2014年5月の保護猫
2014-05-05保護

保護の経緯はこちらから。

里親様募集を終了して、うちの猫の一員となりました。詳しくは☆こちら☆をご覧ください。

メイちゃん
(仮名)メイちゃん
(現在)メイちゃん

保護当時は生後2.5〜3ヶ月
歯は生えそろっています
体重測定
05/05現在 500g
05/09現在 700g
(05/10 40度発熱)
05/13現在 850g
05/17現在 950g
05/19現在 900g
(05/19 退院しました)
05/24現在 1000g
(第1回目のワクチン接種)
06/21現在 1950g
(第2回目のワクチン接種)
07/19現在 2750g
(去勢手術をしました)
2011年9月の保護猫
2011-09-29保護
保護当日の診察の様子はこちらからどうぞ。
里親様募集についてはこちらこちらをご覧ください。今後の健康状態に不安があるため、里親様募集はせず、ウチノネコとしました。

幼猫さんプロフィール

(仮名)結ちゃん(ゆいちゃん)
(現在)結ちゃん

保護当時は生後約2週間(歯が生えていませんでした)
ノミ駆除済み

体重測定
09/29現在164g
10/2現在 216g
10/10現在 360g
(歯が生えてきました)
10/16現在440g
(肝性脳症で緊急入院しました)
10/30現在550g
11/6現在約800g
(ドライフードを食べられるようになりました)
11/15現在約1005g
12/7現在約1400g
12/17現在約1700g
12/31現在約2000g
1/29現在約2600g

2011年8月の保護猫
2011-08-08保護
保護の経緯は★こちら

ひなちゃんプロフ
茶トラ♂
(仮名)日向(ひなた)ちゃん
(現在)みんと君

保護当時生後約2ヶ月(推定)
8/9現在560g
8/19現在820g
8/21現在835g
8/27現在925g
8/31現在1020g
9/2現在1200g

(仮名)日向ちゃんは9/3に里親様のもとにお届けしました。名前は「ミントくん」となりました。
2011年4月の保護猫
保護の経緯はこちらからどうぞ。

藍ちゃん
シャム風♂
(仮名)藍ちゃん(あいちゃん)
(現在)藍ちゃん
PHOTOHITOにて写真を公開済

藍ちゃんは5/22に里親様のもとにお届けしました。名前はかわらず「藍ちゃん」です。
2010年10月の保護猫
保護の経緯はこちらからどうぞ。

kuroprof
白黒♂
(仮名)コウちゃん
(現在)孔明ちゃん

コウちゃんは11/20に里親様のもとにお届けいたしました。三国志から「孔明ちゃん」と名付けていただきました。
孔明ちゃんは2012年1月31日、リンパ腫により永眠いたしました。

まりちゃん
三毛♀
(仮名)まりちゃん
(現在)まりちゃん

まりちゃんは11/27からのトライアルを12/11に無事に満了しました。名前はかわらず「まりちゃん」です。
up!★まりちゃんのブログ「まりちゃんのおへそ

ご検討を有り難うございました。
仔猫たちの愛用品
保護時に利用していたものをご紹介します。
☆ごはん


☆首輪

☆サークル

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
感謝
仔猫たちの募集広報を掲載・掲示してくださっている皆様、ご協力くださっている皆様に心より感謝申し上げます。



●2014年のメイちゃん
*いつでも里親募集中→登録番号C207726
●2011年の藍ちゃん
*いつでも里親募集中→登録番号C120949(削除済み)
くるねこ大和さん
里親募集5/3記事
●2010年の仔猫たち
*いつでも里親募集中→登録番号C109425(削除済み)
くるねこ大和さん
里親募集10/22記事
ネコジルシ
no.6004
検索フォーム
アフィリエイト
仔猫の預かり費用@病院は毎日計上され、検査費用等も2猫分でした。ニャンゲル係数(猫費用)軽減のたしになれば‥と考え、アフィリエイトを設置していました。今後も設置して貯まったものは過去または未来の保護猫のために利用します。












いぬのきもち&ねこのきもち

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

★猫用品以外★
婦人画報のおかいもの

トレンドマイクロダイレクトストア

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: